eSportでお金を賭ける:ゲームとトーナメント

eスポーツのマッチへの賭けは、eスポーツ自体のマッチへの賭けよりも速くなりますが、そうではありません。 友人や知人の間の非公式の賭けのシステムであったものは、世界中のほぼすべての地域の何百万人ものプレーヤーによって毎年何億ものユーロが使われる業界に急速に変わりつつあります。 Esportsのベットを探索し、正当なベッティングプロバイダーを提供する機会を提供します。

この急速な成長には、eSportの賭けに興味がある人たちの間で大きな不確実性が必然的に伴います。 プレイしているゲームに精通していても、このゲームへの賭けの世界はまだまったく新しいかもしれません。 そして、熱烈なプレイヤーよりも情熱的であれば、ゲームの側面と賭けの側面の両方に疑問があるかもしれません。

eスポーツベッティングオッズのレベルは?

特定の試合のオッズは、すべてのオンラインeスポーツブックで同じではありません。 どのスポーツブックが最も有利だと思うチャンスを提供する傾向があるかを判断するために、早期に買い物をしたいと思うでしょう。

市場は動的であり、特定の市場を予測するために本が定期的に改善(および悪化)しているため、これは定期的に自問すべき質問です。

Quelques jeux eSport en image

eスポーツの賭けは合法ですか?

これは複雑な質問であり、すべての状況ですべてのユーザーに答えることはできません。 覚えておくべき重要なことは、パンターとして、あなたはあなたの管轄の法律と規制の対象となります。 特定のタイプのeSport賭けがあなたがどこにいても合法でない場合、ギャンブルの賭けでも同じでしょう。

eスポーツへの賭けを規制するのは誰ですか?

現在、eスポーツの中央規制機関はありませんが、さまざまな程度で協力する多くのリーグやエンティティ(ESLなど)があります。 スポーツ活動が成長するにつれて、スポーツの単一の包括的な規制構造が開発される可能性がありますが、活動の世界的な性質は複雑になります ある程度このビジネス。

ベットオペレーターの規制に関しては、答えはオペレーターによって異なります。 それぞれは、所在する管轄区域によって規制されています(また、サービスを提供している市場によっては、追加の規制を受ける場合があります)。 英国賭博委員会、マルタ賭博局、マン島など、多くの人気のあるオンラインギャンブルライセンスセンターがあります。

eスポーツに何歳まで賭ける必要がありますか?

ギャンブルの最低年齢は管轄によって異なるため、普遍的な答えはありません。 時々、サイトはローカルの最低年齢よりも自分の最低年齢を設定します。

試合が公正かつ公平であるかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

eSportsの公平性の問題は、正当かつ成長している問題です。 スポーツの最高レベルに近づいている人を含め、eスポーツとのマッチフィックスの有名な申し立てがすでにいくつかあります。

プレイされたゲームが公正であるというある程度の保証がなければ、ベッターは結果にお金を賭ける理由がほとんどありません。

eSportsの公平性を保証および主張する要因はいくつかあります。

  • 賞金プールの成長: 競争に勝つためにより多くのお金がかかっているので、試合を開始する金銭的インセンティブの魅力は減少します。
  • 従来のブックメーカーへのアクセス: 詐欺との戦いは、bet365のような主要なオンラインスポーツベッティングの主要な職業の1つです。 eSportの賭け市場に参入するとき、彼らはeSportsの賭けの問題を解決するためにかなりのリソースと専門知識をもたらします。
  • 規制の強化: ジャックポットとベットの増加は、注意と規制の増加を伴います。 両方とも、マッチ修正に関連するリスクを高め、マッチ修正者が平らな場所に隠れる能力を低下させます。