World Cyber Games

WCGでのベット方法

韓国で開催されるこの主要なイベントは、賭けをする機会です。
World Cyber Gamesに賭ける方法に関するいくつかのポイントを以下に示します。

1- eSportブックメーカーに移動します

私たちのアドバイス:

WCGに賭けるオペレーター:

2-トーナメントが利用可能になったら、ゲームを選択してベットする

3-予言が不十分な人のお金を勝ち取る

今週、中国の西安市は、Dota 2、Hearthstone、StarCraft II、WarCraft IIIなどのゲームでのマルチゲームイベントWorld Cyber Games 2019を開催します。 イベントは7月18日から21日に開催され、賞金総額は約500,000ドルです。

Dota 2

Dota 2イベントでは、8つのチームが$ 140,000の賞金プールを競います。 すべての参加者は、アジア太平洋地域(Cignal Ultra、Unicorn)、アメリカ(Thunder Predator、Black Sheep)、ヨーロッパ(Hippomaniacs、KeinBockOderWas)、中国(CDEC Gaming、Newbee)の地域予選を通過しました。 最初に、彼らはラウンドロビン形式と最高のシリーズで単一のグループで競います。 その後、上位4チームがプレーオフブラケットに進みます。 イベントの勝者には賞金$ 80,000が贈られます。

Hearthstone

ハースストーンコンペティションには、40,000ドルの賞金プールがあります。 参加者には、中国のAsbeforeとLFReconnect、ヨーロッパのExigoとTechnoGoose、アメリカのTerrenceMとTempo、アジア太平洋地域のFluorineとAkumakerがいます。 プレイヤーは、ベスト3マッチの標準モードで競います。 勝者は25,000ドルを受け取ります。

StarCraft II

StarCraft IIコンペティションは、中国からのシアン、韓国からのマル、イタリアからのレイノル、アメリカからのニーブの4人の参加者のみで、より小さな形式になります。 賞金プールと形式はまだ明らかにされていません。


リアルマネーをベットする オペレーター経由:
以下のために World Cyber Games ブックメーカー WCG